ドラレコとはドライバーと車を守る

ドラレコとは車のもしもの時を守る、自己防衛・記録する搭載装置です。

ドラレコの役割で注目されているのが自己防衛と事故の記録です。高齢者のアクセルとブレーキを踏み間違えた事故は年々増加しています。車社会になり多くの人が運転するようになりました。度々ニュースで通行人・建物に突っ込み怪我人がいるのを耳にします。事故の前後を記録出来るドラレコは事故解決の役に立ちます。あおり運転の記録では加害者の音声・画像記録が出来るので悪質な場合は加害者特定になり、設置する人が多くなってきました。

車は運転次第で時には事故だけでなく事件になります。あおり運転の被害は増えてきて命に関わる事故に発展した事から法律が施行されより厳しくなりました。ドラレコとは女性でも簡単に操作出来るドライブの安心安全の為にあります。夜間無人の駐車場で車上荒らしにあった場合、静止画像の記録が出来るので犯人逮捕にも繋がります。無人の場所では証拠となる物がない場合犯人逮捕には難しくなります。ドラレコは事件・事故の早期解決に多く活用されています。ドラレコとは自己防衛はもちろんですが、自分自身も運転に気を付けるきっかけになります。また、ドラレコはドライブが趣味の人には映像などの記録が出来るのでSNSに投稿目的に利用する人もいます。ドラレコは事故の記録として目的が多くありますが、使い方次第で楽しく利用する事も出来ます。安心して運転が出来るようにドラレコだけに頼らず安全運転を心がける事が大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *