デジタコの価格や効果について

最近トラックなどに設置が義務付けられたタコグラフですが、そのデジタルタイプであるデジタコがあるのはご存知でしょうか。

デジタコであればドライバーの走行状況などがデータとして瞬時に記録されていくようになるため、アナログタイプで必要だった日誌への書き取りなどといった作業を削減することができるようになります。またインターネットなどを経由してリアルタイムでドライバーがどのような運転をしているかといったことが早くできるようになるため、仕事の配分なども適切になり労務管理などが徹底できるばかりか、無理な運転をしているドライバーに対して注意などを促すなどといったことも可能になります。

安全運転に対する意識がドライバー全体で高まるため、交通事故が防止できるようになるばかりか、燃費の向上なども見込まれるようになるのも見逃せません。デジタコの方がかなり便利ということはまず間違いがなく言えることでしょう。そのように大変大きなメリットがありますが、価格はどれくらいなのでしょうか。平均価格相場としてはだいたい15万円前後です。17万円から18万円も出せば相当多機能なデジタコが購入することができます。とりあえず1日の管理をしていきたいと言ったことであればあまり多くないデジタコを選べば良いでしょう。速度時間距離などといった最低限のことだけが集計されるタイプであれば、アナタコとほとんど変わらない、5万円前後の価格から商品があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *