デジタコの価格の相場とは

デジタコはデジタルタコグラフの略で自動車を運転している時の速度や走行時間、走行距離などの情報を記録媒体に記録する運行記録計のことです。

運転中の速度や走行時間、走行距離などの運行データをリアルタイムに記録することが可能で、データはメモリーカード等の電子記録メディアに自動的に記録されるので、記録データの保存や管理が簡単に出来ます。急発進や急減速などを始めとした危険運転も見直すことが出来るので、安全運転意識を上げることも出来ます。

さまざまな使い方をすることが出来るデジタコですが、その価格は機能によって異なりますが相場を知ることで導入時の参考になるでしょう。デジタコはアナログのものに比べて価格は高い傾向です。アナログタコグラフの価格は5万円から7万円ほどが相場ですが、デジタルタコグラフの場合は多機能のものやドライブレコーダー機能付きのものとなると10万円台後半から20万円台のものもあります。シンプルな物であれば5万円代から購入出来ますが機能は制限されます。導入の際は必要な機能と価格を検討してみると良いでしょう。デジタコは安いものから高価なものまでさまざまです。業務の効率化や安全な運転を実現するためには、多機能のものの方が高い効果を得ることが出来ます。国やトラック協会などでは導入に対して助成金や補助金が出るケースもあります。デジタコを導入の時には、相場を知り助成金などを活用することでお得に出来るでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *