デジタコで価格が安いものはいくらなのか

街中を走っているトラックやタクシーなどに、デジタコと搭載車などといったステッカーが貼ってあるのに気づいたことがある人もいるのではないでしょうか。

このデジタコとは一体何かということをしっかり理解しておきましょう。これは営業し車両とみなされるものに装着されているタコグラフのデジタルタイプのことです。タコグラフというのはドライバーがどれくらいの速度で走ったかと言ったことや、走行距離などが記録される計器の事でしっかりと休憩を取っているかなどといったことがこれでわかりますし、事故などが起きた時にもその原因手間がかかっていましたが、デジタルタイプであればそういった手間もかかりません。現在ではドライブレコーダーなどと一体型の商品などもあり、非常に多機能のものが人気になって来ています。

とはいえやはり多機能のものにすればするほど、それだけ導入コストもかかってしまうということは押さえておく必要があります。デジタコの平均価格相場は17万円前後といったところです。しかしながらそれだけの価格を払えばかなり多機能なものを導入することができます。シンプルな機能で使いやすいものでいいと言うのであれば、価格は5万円前後とアナログタイプとほとんど変わらないものも販売されているので、そちらもオススメです。またタコグラフ設置の義務化に伴って、国から助成金などが支給される可能性もありますのでその点についても忘れずにチェックするようにしておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *